本文へスキップ

県産牛乳・乳製品の消費拡大をめざして…

TEL. 019-653-3795

〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1丁目4番10号 第二産業会館4F

牛乳・乳製品利用料理コンクール優秀作品牛乳・乳製品利用料理コンクールで入賞した作品のレシピです。

2010年最優秀作品

 にゅう(new)郷土料理!ひっつみグラタン

 作者からのコメント
 岩手の郷土料理を牛乳で美味しく食べようと考え、
 ひっつみの和とホワイトソースの洋を合わせました。
 ひっつみを牛乳でこねあげたので、グラタン全体に牛乳の
 美味しさがつまった一品です。
 
 ※岩手県では「すいとん」を「ひっつみ」と呼び、
  郷土食として定着しています。
 


 材料(4人分)
 〔 ひっつみ 〕             〔 具 〕
  ・小麦粉…75g              ・鶏もも肉(皮付き)…300g
   (中力粉程度のもの)           ・ねぎ(スープ用も含む)…80g
  ・牛乳…60ml              ・里いも…大2個
  ・片栗粉                  ・ごぼう…100g
 〔 調味料 〕               ・にんじん…70g
  ・酒…大さじ2               ・しめじ…50g
  ・みりん…大さじ2             ・植物油…大さじ1
  ・しょうゆ…大さじ1            
  ・スキムミルク…大さじ2(12g)   
  ・塩…少々
  ・こしょう…少々
 〔 ホワイトソース 〕
  ・牛乳…200ml
  ・バター…35g
  ・小麦粉…35g
  ・生クリーム…50ml
  ・ピザ用チーズ…150ml

 作り方
  @ ひっつみ用小麦粉に片栗粉を混ぜ合わせ、牛乳を加え手でよくこねる。
    生地がまとまったら、ラップをかけてねかせる。(これを岩手県ではひっつみと言う。)
  A 鶏もも肉は皮を取ってから、一口大に切る。
    取った皮と、ねぎの緑の部分30gを鍋に入れて水200mlを加え、火にかけてスープを作る。
    里いもは皮をむき2cm大に、ごぼうは、ささがきにして水にさらし、にんじん、しめじ、
    ねぎは、それぞれ食べやすい大きさに切っておく。
  B 鍋に植物油大さじ1を熱し、Aの鶏もも肉を焼く。
    肉に火が通ったら、Aの里いも、ごぼう、にんじん、しめじを入れ、Aで作ったスープを1カップ、
    酒、みりんを加え、野菜がやわらかくなるまで煮る。
  C たっぷりの湯を沸かし、@のひっつみを手のひらで伸ばしながら湯に落としゆでる。
    ゆで上がったらBに加え、スキムミルクとしょうゆで味を調え、10分程度煮込む。
    最後にAのねぎを加える。
  D フライパンにバターを焦がさないように熱し、小麦粉を加え、牛乳を少しずつ加えながら
    ホワイトソースを作る。
    仕上げに生クリーム、塩、こしょうを加え、味を調える。
  E Cを4つの器にとり分け、Dのホワイトソースとピザ用チーズをたっぷりのせ、
    210℃のオーブンで焦げ目がつくまで10分程度焼く。

 

バナースペース

岩手県牛乳普及協会

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1丁目4番10号
第二産業会館4F

TEL 019-653-3795
FAX 019-653-5134